So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旧blog :  ぼくと「かえる」日記 移転のお知らせ

http://bokutokaeru.blog.so-net.ne.jp/ 

いつも遊びに来てくれるみんなにお知らせ。

旧blog ぼくと「かえる」日記 を移転することになったんだ。

申し訳ないけどお気に入り登録してくれているみんな,再登録をお願いするぞっ♪

今後は『 ぼくと「かえる」日記(跡地) 』と表示されるんだな。

記事は全て移動させたつもりだけど,見落としがあったらすまない (;´・ω・) 

【移行先】

ぼくと「かえる」日記(引越し先)

http://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/


 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。



ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

食べ物 ブログトップ
前の3件 | -

最後の審判の口当たりは? [食べ物]

今日は暫く前に行ってきた展覧会のお話でもしようかな?


   DSCN0862.JPG

         ピーテル・ブリューゲル1世の「最後の審判」マグカップ


   DSCN0863.JPG

        ブリューゲルのロゴと奇妙な生き物たちが描かれている。


ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」が好きな「かえる」にとっては,絶対に買いの一品だ。

何が好きって,ボスの描く鳥が好きなんだなっ[揺れるハート]

鳥頭の青い地獄の王子とかやってることは怖いんだけど愛嬌があるし,犬神家状態の人の股の辺りに居る鳥はどこかでみたことがあるっぽいし,フクロウを被って踊ってる?人とか,とにかく全てが愛らしい[ぴかぴか(新しい)]

(言っておくが,キモかわいいではなく,愛おしいと思うレベルだ)

で,同じようなピーテル1世のエッチング(下絵)も大好きなんだ。

お陰で,彼の版画コーナーだけで優に1時間かかってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]



ええっと,今日もおかしな方向へ進んでいるので軌道修正というか,粛々と進める。


   DSCN0864.JPG

           蓋付きなので保温性も高く,日本製なのもいい。



   DSCN0865.JPG

         メンフクロウのような顔をして巣を背負った奇妙な生き物。


はぁ~(*´Д`)

何度見てもかわいい。

もし現実に居たら,もふもふヾ(・ω・*)なでなでするだろうな。

みんなは知ってるかな?

鳥って,びっくりするぐらい温かくて,本当にほわほわしてて,軽くて小さい。

手の中でじっとしている鳥を見ていたら,こんなに小さいのに生きてるんだぁ~って感動して涙が出てくるくらいだ。




・・・・・・[ふらふら]

で,では今日のメインディッシュ?


   DSCN0866.JPG

              Rombouts(ロンボウツ)のコーヒーだ。


ベルギー王室御用達なので,王家の紋章を使うことが許されているんだって。

しかし,コーヒーの「デザート」ってなんだろう?

(さっき調べたら,オリジナル→デザートへの名称変更だと分かった)


取り敢えず,封を開けてみよう。

   DSCN0867.JPG

        アルミパックに入っているのは,ペーパーフィルター用のコーヒー。


そんなに強くはないけど,優しいまろやかな香りがする。

では,淹れてみようか。


知人から,コーヒーはケチると不味い。

少し濃い目に作ってから調整する方がいいと言われたことがあるので,通常より多めにコーヒーを使うことにしている。

要は,アメリカーノのような感じに後でお湯をさすんだ。


   DSCN0868.JPG

             ペーパーフィルターでゆっくりと作る。


では,試飲しようか。

・・・・・・香りは,やっぱり強くない,いや,優しいと言った方がいいかな?

色は綺麗な深みのある褐色。

「かえる」なのに猫舌なので,少し冷ましてから一口いただく。


酸味がなくて,驚くほどまろやかな口当たりだ。

色はしっかりしているのに,角の無いまろやかな味に仕上がった。

濃い目に作ったけど,お湯で調整したので後味はさっぱりしている。


これはひょっとして・・・・・・ぐびぐびいけちゃう?


まぁ,カフェインは入ってるから,水のように飲む訳にはいかないけどな。

でも,それくらい飲みやすい珈琲だったってことだ。

個人的には飲みなれたコメダのアメリカンと比べると,その差は歴然。

普段はコメダのアメリカンをブラックで飲むけど,ちょっと濃い気がするし酸味もある。
う~ん,コーヒー道は難しいな。
という訳で,今日は豊田市美術館ブリューゲル展のお土産のお話をしたぞっ♪
因みに展覧会は7月16日まで。
   IMG_3193.JPG
           残念ながら写真撮影可能な期間は終了している。
   IMG_3182.JPG
              カーディナルがとっても綺麗だ。
        IMG_3173.JPG
                 花の絵もいいな。
という訳で,会期終了までもう少しなので,興味のあるみんなは是非ともお出かけして欲しいんだなっ♪
因みに,今なら愛知県美「人生は戦いなり」豊田市美「オイゲニア・プリマフェージの肖像」と言うクリムトの2作品が並んでいるという超レアな状態なんだな。
しかもこちらは,フラッシュ無しなら撮影可能!
そしてさらに,なんと個人寄贈の愛知県美所蔵のバルテュス「白馬の上の女性曲馬師」(評価額6億円)まで見れちゃう(撮影も可能だ)。
さすが豊田市美は太っ腹だなっ♪
では,次回はおやつの話か,ぷらぷらっとの続きをするつもりなので,楽しみにしていて欲しいんだなっ♪

nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

LIKE YOUのいちごミルフィーユ。 ~チョコレート強化月間2018 その3。~ [食べ物]

今日もお仕事。

仕事中にふと外を見て,驚いた。

窓の外が風花が舞っていて真っ白になっていた。

でも,よ~く見てみると,雪ではなく霙が降ってたんだな。



さて,寒さに負けずに今日も甘いものを紹介しよう。


   DSCN0682.JPG

               LIKE YOUいちごミルフィーユ


本のような形の箱入りで,初登場のお店なんだって。



   DSCN0683.JPG

             個包装のミルフィーユが5個入っている。



さて・・・・・・ハラモヘッタので,取り敢えず試食だっ♪


   DSCN0684.JPG

              表面にはたっぷりのクラッシュアーモンド。


カラメリゼされているけど,程よい甘さでナッツとの相性もバッチリだな。

歯触りもサクッとしていて,でも結構ハラモチは良さそうだ。


そして,ミルフィーユはなんと576層からなっているそうだ。

milleが千,feuilleが葉っぱなので,千枚の葉っぱが語源だそうだけどな。

よく分からないけど,576層になった理由が知りたいと思う。

と言うか,普通のミルフィーユは何層なんだろう?


   DSCN0687.JPG

              綺麗なピンク色の静岡産紅ほっぺチョコクリーム。


このチョコクリーム,酸味と甘さのバランスが絶妙だ。

紅ほっぺを53%も使っている為か,ちょっぴり甘酸っぱい。

でも,チョコクリームなのに甘ったるくないから,どんどん食べれそうな味なんだなっ♪


はぁ~,仕事の後の甘いものって,生き返るよなぁ~[かわいい]

まぁ,仕事の後じゃなくても,ハラガヘッタら食べるけどなっ♪


という訳で,LIKE YOUのいちごミルフィーユに興味のあるみんなは,是非ともお試ししてくれよなっ♪

お店の人の話だと,通常は静岡県内でしか手に入らないような事を言っていたけど,通販はあるみたいだな。



【おまけ】

今日も寒いので,みんなで[ぴかぴか(新しい)]もふもふ[ぴかぴか(新しい)]しよう。


      DSC08950.JPG

              珍しいクロメンフクロウ


通常,黒化個体は白化よりも珍しいんだな。

白い烏とか白い雀とかはニュースとかで聞いたことがあると思うけど,黒くなることもあるんだな。

白いのもだけど黒いのも,やっぱり自然淘汰されやすいので,短命に終わることが多いんだって。


え・・・・・・「かえる」も黒化じゃないかって?

うぅ~ん,ハラが黒いと言われることはあるけど,自分では専用スプレーで綺麗にクリーニングしてるつもりだ。


因みにこのクロメンフクロウの名前は弁慶。



      IMG_0286.JPG

      ギョロ目な事が多いのに珍しく穏やかな表情のカラフトフクロウ


多分,カラフトフクロウで検索すると,凄い顔の写真が見つかると思うんだな。

人によっては怖いかもしれないな。

検索するのはいいけど自己責任でお願いするぞっ♪


今回も京都のフクロウの森から,寒い日にぴったりな癒し系もふもふ画像をお送りしたぞ[ぴかぴか(新しい)]



さて,いつになったら暖かくなるのか分からないけど,体調にはくれぐれも気を付けてくれよっ♪

nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

カカオ亭のチョコレートおかき。 ~チョコレート強化月間2018 その2。~ [食べ物]

先週は,みんなにご心配をおかけして申し訳なかった (´Д⊂ヽ

お陰様でインフルエンザでも風邪でもなかったようだ。

ただ,寒さで足指がしもやけっぽいけどな・・・。


 * * * * * * * * * * * *


寒い~っ!

名古屋って夏が蒸し暑いのは有名だけど,実は冬も厳しいんだな。

「伊吹おろし」って言う冷たい風が吹き込むせいだけど,意外と知られていないようだ。


「伊吹おろし」と言えば・・・

西行法師の歌に出てくるし琵琶湖の間違いじゃないのか?って思った人,流石だな。

でも,岐阜と滋賀の県境から吹く風は,当然,名古屋にも吹き込む。

その為,名古屋の冬は,気温に比べ体感温度が妙に低く感じられる事があるんだな。


で,寒いので何処へも出かけたくない。

そんな時は,温かいお番茶をポットにたっぷり用意して,DVDでも見ながらお菓子を食べるに限る。



   DSCN0665.JPG

               カカオ亭チョコレートおかきだ。


   DSCN0667.JPG

          大き目のおかきなので,食べごたえがありそうだ。


パッと見は普通の「おかき」か「かりんとう」のようだけど,おかきにしては重さを感じる。

そしてはっきりと分かる甘~いチョコの香り。




という訳で,早速頂くことにするぞっ♪


   DSCN0668.JPG

                  試食タ~イム!!

え?

豚の角煮じゃないかって?

・・・・・・ま,まぁ,一瞬そんなふうにも見えなくはないけど。

流石に,チョコレート強化月間にお肉をUpしたりする事はないぞ。

うん・・・東坡肉は好きだけどな。



   DSCN0669.JPG

                中まで染み込んでいる。


普通のおかきと違って「さくっと感」は控えめだけど,それでも噛むとさくさくと小気味良い音がする。

ぬれおかきのように歯にくっつくような事が無いのがいいなっ♪

チョコが染み込んでいる箇所は「あ~,チョコだぁ~」って感じの重みを感じる。


塩味のおかきとチョコを一緒に口に入れたような不思議な感覚に陥る。

個人的には,もうちょっと甘じょっぱい感じが好きだけど・・・・・・。


ちょっと1個じゃよく分からないから,もう1個試食してみるかな?

うん・・・・・・。

さくっとしてる箇所とチョコの濃い部分との歯触りと味のギャップが癖になりそうだ。

でもなぁ~,やっぱりチョコが強い気がするな。


なんて言うか,おかきと言うよりチョコなんだよなぁ。

そう,チョコフレークとかああいうイメージ?

フレークがメインじゃなくて,あくまでもチョコを食べる物。

でも,悪くはない。



・・・・・・。

ちょっと胃が重くなってきた気がするけど,もう1個食べてみようかな?

熱いお番茶も用意したし~[るんるん]




・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

あ~ハライッパイ[わーい(嬉しい顔)]



え・・・・・・全部食べちゃったのかっ!?

まさかそんな馬鹿な[がく~(落胆した顔)]

いくらハラがヘッテいたからって,それは食べ過ぎだと思うんだな。


という訳で,よく分からないうちに食べきってしまったカカオ亭のチョコレートおかきに興味のあるみんなは,食べ過ぎないよう気を付けてくれよなっ♪

「かえる」は,今日の夕ごはんは食べれない気がするぞ・・・・・・[ふらふら]




【おまけ】

カカオ亭は京都の牟尼庵(むにあん)さんの和テイストのショコラを作っているブランドなんだけど,その京都繋がりでUp!


新京極にある京都フクロウの森からメンフクロウを紹介するぞっ♪

商店街の中にある,鳥好きにとっては都会のオアシス的な場所だ。

実は,写真はもう1年も前に撮ったものなんだけどな。

沢山のフクロウと間近に触れ合えるスポットという事で,吸い込まれるように2階へ登ってしまったぞ[かわいい]



         IMG_0277.JPG

        小さなフクロウから大きなフクロウまで色んなフクロウが見られるけど。


         IMG_0278.JPG

               もふもふなメンフクロウに癒された[揺れるハート]


因みに,ここはカフェではなく触れ合いスポットなので,見るだけなら10分もかからない。
興味のある人は,お店の注意書きを守って,優しく触れ合ってきて欲しいんだなっ♪


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - 食べ物 ブログトップ


  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]