So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

宇治川にそびえる不思議な石塔。 [ぷらぷらっと京都]

DQ11ストーリー進行度224 Lv96。

この話は「追記」に書いておこう・・・。



さてっと,宇治のお散歩へ戻ろうかな?


   DSCN0086.JPG


      橋を渡っていたら向こうに大きなものが見えたんだけど,一体何だろう?



   DSCN0090.JPG

             中州へ渡ると,そこは宇治公園だった。


こんな川の真ん中に公園があるのか~。

市の名前が付いてるけど,有名な公園なのかな?



暫く歩くと,さっきの物体が見えてきた。


        DSCN0091.JPG

             どうやら,大きな石塔みたいだ。


この塔の島にそびえる大きな塔は,十三重石塔と呼ばれ,日本最大の石塔なんだって。


1286年に西大寺の僧によって建てられたと言われているみたいだな。

宇治川の氾濫を治める為と魚の霊を供養する為に建てられたそうだ。

だからだろうか?梵字が刻まれていた。




   DSCN0093.JPG

         何度も洪水や地震で倒壊を繰り返している。


江戸時代の洪水でも倒壊し,明治時代に引き上げられるまで宇治川に沈んでいたそうだ。

そして,上から5つ目の笠石は,かの石川五右衛門に盗まれたという伝説まであるんだって。

じゃあ,その石はどこにあるかって?

なんでも,市内にある神社の境内にあるそうだ。

そのうち時間があったら探してみようかな?


近年の大雨でも倒れてしまったようだけど,地元住民によって復興された歴史ある重要文化財なんだって。


 

多分,真下より少し離れた場所,橋の上から見る方が背景も写りこんで素敵な気がするぞっ♪



   

   IMG_1017.JPG

   

 この石塔のすぐ脇で鵜が飼われていて,実はそっちに気が逸れていたりしたのは内緒だ・・・。


 

   DSCN0094.JPG

     橋の上から下を見ていたら,屋形船のお客さんたちが手を振ってくれた。




さて,ちょっとハラが空いてきたからペースを上げよう。


   DSCN0095.JPG

           と思ったら,案の定,道に迷ったぞ・・・・・。



縣神社

「神」の字が不思議な形に見えるけど,元々なのかな?



   DSCN0098.JPG

                ひっそりとした境内。


左側の巨木は樹齢500年以上と言われる椋の樹。

注連縄を巻かれていたので,ご神木かもしれないから写しちゃいけないかと思ったけど,大丈夫だったのかも。


ご祭神は,木花開耶媛(このはなさくやひめ)。

夫から貞節を疑われ,産室に火を放ち身の潔白を証明したと言われる人物だ。

その為,家運隆盛,結婚,安産の神様として祀られているんだって。


それにしても,産室に火を放つって,凄まじいよなぁ・・・。

命懸けで身の潔白を証明したかったんだろうけど・

神話の時代も現代も女性は強いってことだな。




あれは何だろう?

   DSCN0096梵天.JPG

                   

              梵天梵天のオブジェ・・・?


   DSCN0097.JPG



後で調べたら,この縣神社は天下の奇祭「くらやみ祭り」の舞台となっている神社だったんだな。

本当に毎回の事だけど,事前の下調べって重要だよなぁ。

そんな神社だって知ってたら,もうちょっと色々見て回ったのになぁ・・・。


まぁ,知ってても「くらやみ祭り」に参加するのは難しいと思うけどな。

と言うのも,その名の通り真夜中に行われるお祭りだからだ。

戦前までは,若い男女の出会いの場と言うか・・・なんだその・・・夜陰に乗じてだな。

で,神様が子供を授けて下さった,となる訳だ。

正直現代の感覚からは驚きだけど,祭りという意味合いから考えれば,それも一種の神事なんだろうな。

ひょっとしたら,狭い地域で血が濃くなりすぎたりするのを防ぐっていう意味もあったのかもしれないけど。



   DSCN0100.JPG

        後鳥羽院の歌にも詠まれたと言う縣井(井戸)の手水舎の飾り。




 * * * * * * * * * * * *

   

や,やっとたどり着いた・・・・・。

縣神社から迷いながら歩くこと30分。

(途中で一か所寄り道したけど)

という訳で,次回に続くっ♪


   IMG_1020.JPG




 * * * * * * * * * * * *



DQ11進行度224,Lv96


カミュさんカンスト済

ヨッチの時渡りの迷宮はクリア済。


メタルヨッチスレ違いで送ってくれた人,ありがとう♪

ただ,メタルヨッチの出番はないまま終わってしまったぞ・・・。


と言うのも,ヨッチ単騎での突撃で9~10層を踏破したからなんだな。

正直,心が痛んだけど,S~Aのやる気100以上のヨッチ(攻撃力は平均50程度)を1体ずつ送り込んだんだ。

8体送り込むと痛恨で全滅しそうになった時のストレスがマッハでな。

自前ヨッチを2Dモードでかき集めて,残り20体になったらチェックポイントで引き上げた。

(そのせいでレベルが上がってしまったんだけど)

これを繰り返したら,予想以上にサクサク進んでクリアできたんだな。

ちょっと心が痛んだけど・・・。


因みに,裏ボスはまだ倒していない

ここまで来たらカンストしてからでもいいかも~と思い始めた今日この頃だ。


nice!(15)  コメント(8) 

nice! 15

コメント 8

はなだ雲

さすが京都
ちょっと「大きなもの」があると思って行ってみたら
1286年産の日本最大の石塔☆
1286年ってなに時代?
京都に比べたら東京の歴史はまだまだ。。。
by はなだ雲 (2017-08-28 02:30) 

ネオ・アッキー

こじろうさんこんばんは。
まだまだ宇治には知らないところが沢山ありますね・・・
色々ご紹介下さって、大変参考になります。
最後のお写真は、伊藤久右衛門ですね。
あまりにも気に入ってしまって、最近はここのお茶ばかり飲んでいます。
by ネオ・アッキー (2017-08-30 22:58) 

U3

街並みに風情を感じられますね。
by U3 (2017-09-03 17:53) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
鎌倉時代で,ちょうど朝廷が持明院統と大覚寺統の二派なった頃だと思う。
京都は京都のよさ,東京は東京のよさがあると思うぞっ♪
みんな一緒じゃつまらないだろ?
by こじろう (2017-09-03 20:33) 

こじろう

ネオ・アッキーさん,こんばんは♪
宇治の主要な観光スポットは歩ける範囲にある気がするけど,きっと穴場があると思うんだ。
福寿園さんの工房がお休みだったので,久右衛門さんだけになっちゃったけど,次回行く時は両方で,飲み食べ比べしたいものだな。
by こじろう (2017-09-03 20:38) 

こじろう

U3さん,こんばんは♪
カメラで切り取ったちょっとした景色が絵になる。
そういうのって素敵だよなぁ~。
by こじろう (2017-09-03 20:39) 

ぼんぼちぼちぼち

巨大抹茶パフェ、遠目にも目立つでやしょうなぁ(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-09-03 20:39) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪
その抹茶パフェを食べに行った筈だったのに。

・・・そう言えば,茶だんごとグリーンティー食べたんだった。
それがハライッパイの原因だったのかも。

by こじろう (2017-09-04 21:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]