So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

巨大がいっぱいなパワースポット。 [ぷらぷらっと京都]

さてっと,ぷらぷら旅行の続きだぞっ♪



【前回のおさらい】

高台寺に行くはずが,途中で見かけた観音像の案内看板が気になり寄り道をした「かえる」。

しかし,一本道の筈なのに何故か道に迷い,怪しい自動改札を潜り抜けると,そこは幕末志士たちのお墓だった。



という訳で,無事に山を下りてきたんだな。

本当に,なんで間違えちゃったんだろうな?     


気を取り直して坂を下っていくと,今度は無事に到着できたぞっ♪     

     DSC08108.JPG

      この巨大な門構えを見落とすような「あんぽんたん」がいるらしい・・・
[たらーっ(汗)]





     DSC08109.JPG

          入口で300円を納め,ラベンダー色のお線香を頂いた。

こんなごん太で長いお線香,子供だったらハリーポッターごっこをしたくなるかもしれないな。

そんな罰当たりな事を考えつつも,中へと進む。 

     DSC08110.JPG

         正面には池があり,その奥に巨大な観音像が座していた。





     DSC08111.JPG

            ここにさっきのお線香を立てるようだな。

せ~の,よっこいせっと,ぶすっ!


勢いよくお線香を立てて観音像の足元の本堂へと進む。


     DSC08112.JPG


            間近で見ると,本当におっきいなぁ~♪

この観音像は高さ24メートル,重さは約500tもあるんだって。





あ・・・なんだこれ?




             DSC08114.JPG

      お線香に観音様?と南無観世音菩薩って文字が見えるぞ。

さっきのごん太お線香と同じくらいのサイズだけど・・・。

あれ・・・まさか間違えちゃったとか?
[がく~(落胆した顔)]







     DSC08115.JPG

          ちょっと焦っちゃったけど,大丈夫だったようだ。

という訳で,100円を納めて仏現香を一本手に取る。


・・・・・・。

向きはあってるんだけどなぁ~。

 

暫く待っていたけど何も現れる気配がないので,胎内巡りをすることにしたぞっ♪


     DSC08116.JPG

           昭和レトロっぽい具合の階段を上る。 



う~ん,真っ暗で中が・・・・・




     DSC08117.JPG


  入り口側は薄暗いけど,奥の方は出口から入る太陽光のお陰で綺麗に見えたぞっ♪




     DSC08118.JPG


         観音像の胎内には十二支守本尊が安置されていた。

どうやら,自分の干支のご本尊を探してお参りすればいいようだ。


     DSC08119.JPG


           フラッシュ無しなので,画像が乱れてて申し訳ない。




そろそろお線香が・・・

と意気揚々と外へ出た「かえる」だったけど,文字どころか顔さえも現れていなかった[ふらふら]



もう少し時間がかかりそうなので,境内の中を散策することにしたぞっ♪



     DSC08120.JPG

        この巨大な
[ぴかぴか(新しい)]黄金に輝く玉は願いの玉[ぴかぴか(新しい)]と呼ばれているそうだ。


宝珠に手を当て,願い事を念じながら矢印の方向へ回るんだって。

ちょっと目立つし恥ずかしい気もするけど,ここまで来たのに躊躇するのも変だろ?

それに,ここ京都で(とある地区以外で)知り合いに会う確率は限りなく低い筈!

要は,旅の恥はなんとやらっ,て事だ。

近くにいた男の子の物言いたげな視線を感じながらも,意を決して宝珠に手を添える。 

 
・・・・・・・・・・。

 
他の人からしたらくだらないレベルのお願い事かもしれないけど,叶うといいなぁ~
[かわいい] 






そう言えば,ここには他にも見どころが沢山あるんだな。    


   DSC08121.JPG

       ガラスの反射で見えにくいけど,小振りながらも涅槃像もある。





更には巨大仏足石とか。

大きすぎて写真を撮ろうとしても,上手く収まらない・・・[たらーっ(汗)]

     DSC08124.JPG

     こういうのって,日本人だけでなく中国人もコインを置いたりするそうだ。      





観音像の裏手には小さめのお堂が・・・




     DSC08125.JPG


          突然,雲の合間から差し込んだ光が反射してびっくりだ。



     DSC08126.JPG
  
        ずっと曇ってるのに,さっきのは一体何だったんだろう?

こちらは,愛染明王のお堂で,良縁を叶えてくれるんだって。

夫婦円満,円滑な人間関係や新たな良縁を求める人に道を開いてくれるそうだぞっ[ぴかぴか(新しい)]





     DSC08127.JPG


               こちらはふぐ塚



     DSC08128.JPG

       京都ふぐ組合によれば,ふぐは縄文時代から食べられてきたそうだ。

きっと,何も知らずに食べて亡くなった古代人が沢山いただろうに。

毒のあるものを食べようとし続けた古代人って,凄まじくチャレンジ精神旺盛だったんだろうな。

だって,他にも美味しい魚ってあったと思うんだ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]





さて・・・・そろそろどうだろうか?


 

               DSC08129.JPG

                 でたっ![ひらめき]

でも,やっと観音様が現れたところまで。

南無の「南」の頭がチラッと見え始めてるけど,全ての文字が現れるには一体どれくらいの時間がかかるんだろうか?

(カメラの記録から,「南」の頭までにおよそ20分かかっているようだ)







   DSC08131.JPG
 
         相変わらずイマイチな空模様だけど,さっきまでよりはマシかな?

光の具合か,心持ち,観音様のお顔が微笑んでいるようにも見える気がする。

何かいいことがありそうな予感がするぞっ[揺れるハート]


さて,いい加減,おまんじゅう本来の目的地に向かわないと
ハラガヘッテキチャッタシ




     DSC08134.JPG

           出る時まで気が付かなかった巨大な提灯。 


普通なら「見落とさなそうなもの」・・・あれ,デジャヴ? f(・ω・;)



そんな訳で,パワースポット?が盛りだくさんな霊山観音(りょうぜんかんのん)のお話はこれまでだ。

気ままに思いつくままなぷらぷらっと京都の旅は,まだまだ続くっ♪ 


nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 6

いっぷく

コメントありがとうございました。
文字の出るお線香、初めて見ました。
燃えると灰の部分が文字になるんでしょうか。
よく崩れずに立っていますね。


by いっぷく (2016-11-12 22:55) 

はなだ雲

「仏現香」
仏さまが浮き出るまで時間がかかりすぎですね
急いでいるひとは最後まで見届けられないじゃないですか笑
ごんぶとだけどラベンダー色のお線香は
緑色とか黒色とか茶色のお線香より品がありますネ
by はなだ雲 (2016-11-13 15:57) 

ぼんぼちぼちぼち

観音様と文字の浮き出る御線香というのがあるのでやすね。
文明がすすむと 仏関係もいろんなものが発明されるものでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-11-14 19:12) 

こじろう

いっぷくさん,こんばんは♪
こちらこそ,ご訪問ありがとうございます。
最近のお線香は崩れにくいのがあるようだけど,意外と触ったら崩れちゃうんじゃないかな?
by こじろう (2016-11-20 21:24) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
素敵な体験だったけど,正直,急いでたら困っちゃうよなぁ~。
ラベンダー色とか桜色とか若草色とか綺麗な色の方が,きっとお供えされる方も嬉しいよなっ♪
by こじろう (2016-11-20 21:31) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪
身近にあるものでも少しの工夫で,随分と趣が変わるものだよなぁ~。
ちょっとした発見だけど楽しいよなっ♪

by こじろう (2016-11-20 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]