So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

こだまでしょうか? ~伏見稲荷大社へ。その2~ [ぷらぷらっと京都]

さて,今日も伏見稲荷のお話だぞっ♪

おもかる石をひょいと持ち上げ,奥社から更に稲荷山を登っていく。





伏見稲荷と言えば,朱(赤い)鳥居と言っても過言ではないな。

という訳で,伏見稲荷っぽい感じの写真をUp! 

 

     DSC08000.JPG

           
人の波が切れるタイミングを狙って,急いでシャッターを切ろうとするんだけど,これが意外と難しい。 

 

狙い目は,後ろの外国人観光客が記念写真を撮り始めた時かな・・・?

そんなタイミングが来たら,さり気なく前の人との距離を取る。

後ろが詰まっている,この瞬間を狙う!


って,何度かチャレンジしたけど,なかなか距離が取れないな。

朝一なら,もっと空いてるんだろうけどなぁ~。




そんなこんなで暫く歩いていくと,大きな池を発見!



     DSC08005.JPG

        この池は新池,でも谺ケ池(こだまがいけ)とも呼ばれている。  

行方が分からない人を探す時に,この池に向かって手を叩くと,谺が返ってくるんだって。

神様が谺でもって,手掛かりを示してくれるそうだ。

でも,こんな話も聞いたことがある。

待ち人を思い浮かべ手を2回叩くと,谺の返ってきた方角と早さで手掛かりを得ることができるというものだ。

その人がどちらの方角にいて,早く会えるのかどうかが分かるって言うんだな。

でも,それを教えてくれた友人は,手を叩くのに失敗したらしく,谺は返ってこなかったそうだ。

つまりは待ち人来たらず・・・ってな [がく~(落胆した顔)]


ちょっと緊張するけど,行方知れずな人はいないので,待ち人の噂の方を試してみることにした。

・・・・・ぱんっ,ぱんっ!

・・・・・・・・・・・・・・?

あれっ?

何も聞こえない


こ,これは・・・blog的にも,ちょっと仕切り直しが必要そうだ
[あせあせ(飛び散る汗)]





という訳で,一旦,池のほとりにある熊鷹社へ。

お土産屋さんと向かい合わせで,参道はとても狭い。

お店では,アメリカ人っぽい家族連れがジュースを飲んでくつろいでいた。

   DSC08006.JPG

      男の子が一人グループから離れ,熊鷹社の蝋燭を吹き消そうとしていた。


お~い,そんなことしない方がいいぞっ♪

少し離れたところから声をかけたら,びっくりしたような顔をされちゃったぞ。

・・・中国人っぽいのが英語を話したからか?

彼は渋々といった表情で家族の元へ戻っていった。

                  


     DSC08007.JPG

          なんだか不気味な写真になってしまった
[バッド(下向き矢印)]

彼が吹き消そうとしていた蝋燭を見ていたら,突然,ゆらっと炎が大きく揺らいだ。

いやいや,気になっただけで,決して吹き消そうなんて,これっぽっちも思ってないぞっ
[あせあせ(飛び散る汗)]


そんなこんなで,熊鷹社で,お願い事を祈願しながらお参りしてみた。


では・・・

もう一度やってみよう!


再び池のほとりに立つ。

深呼吸をし,手を2回打つ。

ぱんっ,ぱんっ!

・・・・ぱん・・ぱん・・・・・


返ってきた!!

しかも結構すぐ来たっ♪

いいことがありそうだなっ[揺れるハート]

 


   DSC08008.JPG



本当はもうちょっと先まで行きたかったんだけど,時間切れだ。

この先に眺めのいい場所があるんだけど,勾配がきついそうなんだ。

やっぱり午後から来ると,山登りはきついよなぁ・・・という訳で,途中で戻ることにしたんだ。





     DSC08009.JPG


             鳥居の裏側はこんな感じだ。

建立した日付と奉納した人の名前などが書かれている。





駅まで戻ってくると,ふと,自販機が目に留まった。



    DSC08010.JPG 

         自販機もお稲荷さんバージョンでお出迎え。




勿論,駅のホームもこんな感じだ。

     DSC08011.JPG


       ホームの柱も伏見稲荷のような朱色で塗られている。



そのうちに稲荷山を登って,一の峰まで行きたいんだけど,いつになることやら。

これからのシーズン,朝一に山へ入ったら寒そうだし。

昼からだと,時間が足りないし。

う~ん,悩ましい。


という訳で,今日のお話はこれまでだ。

でも,伏見稲荷の話はまだ続く予定なので,楽しみにしてて欲しいんだなっ♪



そうそう,この谺ヶ池だけど,カワセミが頻繁に飛んでいたんだな。

ご近所のみんなはご存知だと思うけど,興味のある人は探してみて欲しいんだなっ♪

え,「かえる」?

だって,家からカメラを持って行くの大変じゃないか・・・。

だから,20分以上,池のほとりでカワセミを満喫してから降りてきたんだ。


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 6

ましゅ

こじろうさん、お疲れ様。
伏見稲荷を山頂まで上がろうとすると結構体力いりますよね。
(時間もだけど…)
最近は海外からの観光客が多いから、余計に時間がかかるしね。
次回は京都駅から伏見稲荷直行で、山頂までGO!です。

伏見稲荷の御朱印を貰い忘れているので、私もまた行けるといいな。
by ましゅ (2016-10-16 09:32) 

はなだ雲

こだまケ池
返事がすぐ返ってきてよかったですね!
ろうそくの火を消そうとしている男の子に
おもいきって英語で注意したのが「吉」だったかも
もしわたしが居合わせてたら
注意したくても英語ができないから
もじもじして成り行きを黙って見守っておわりです★
by はなだ雲 (2016-10-16 12:17) 

こじろう

ましゅさん,こんばんは♪

2時間で回れるって聞くけど,それは無理だろ・・・ってな。
アメリカ人の知り合いは,「Haha!楽しいハイキングだったよ!」って言うけど。

次回の予定は11月なので,時期的に紅葉も見たい。
8時半から紅葉ポイントで拝観,11時に稲荷駅到着辺りがギリギリのラインだと思うんだ。
これなら3時までに下山できる気がするんだけど,無謀かなぁ?
無謀なら,12月か来年早々に朝一登山するつもりだ。

こちらも,まだ御膳谷奉拝所の御朱印を頂いていないから,どうしても登りたいんだよなぁ・・・。
by こじろう (2016-10-16 21:34) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪

実のところは「もじもじくん」なんだけどな。
5秒くらい考えてから声をかけたし・・・。
いつも成り行きを見守っていて失敗してばかりなので,ちょっと勇気を出してみた,って感じだけど,喉がカラカラになっちゃったぞ。

by こじろう (2016-10-16 21:38) 

ぼんぼちぼちぼち

最近の自販機は周囲に合わせるようになっててあまり違和感を感じなくなりやしたね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-10-17 16:07) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪

最近の自販機って,景色に溶け込んだのとかあって面白いよなぁ~。
知り合いにマンホール女子がいるけど,自販機を探す人っているのかな?
by こじろう (2016-10-22 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]