So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

鳥居を通れば願いが通る? ~伏見稲荷大社へ。その1~ [ぷらぷらっと京都]

さて,思い立ったが吉日。

ぷらぷらっと京都へお出かけしてこよう!

そんなノリで出かけた初夏のある日。



日帰り旅行って楽しいよなぁ~♪

頼まれたお守りは手に入れたし,午後からは自由(という名の無計画旅)だ。

ど・こ・に・い・こ・う・かな?



 

という訳で,今日はここだっ!   

  DSC07980.JPG

                第一鳥居。              


朱色の鳥居で有名な伏見稲荷大社だぞっ♪



よく見ると,鳥居とお隣のマンションとの距離って滅茶苦茶近いな。

朝,カーテン開けたら鳥居が「おはよう!」って。

ちょっと慣れるまでは落ち着かないかもしれないな・・・。 

 

表参道をずんずん進んでいく。


  DSC07981.JPG  

             表参道から第二鳥居楼門を臨む。

外国人に人気の観光スポット2015第一位だって。

この「のぼり旗」は参道沿いに沢山立ててあって,ちょっと興ざめしちゃったな。

気持ちは分かるけど,でもなぁ~って感じだ。

 

因みに,この表参道JR稲荷駅側で,裏参道のような屋台は出ていないんだ

裏参道のような喧噪とは無縁の表参道

参拝に来た以上は,表から入って,お参りが終わってから裏参道で美味しいものを見繕うのがいいんじゃないかな? 

でも実は「かえる」は,お稲荷さんへ来たのはこれが2回目だったりする。

1回目はよく分からずに,裏から入ってしまったんだな[たらーっ(汗)]


 

  DSC07982.JPG

             楼門前には狛犬ならぬ狛狐の白狐

口にくわえているのは,宝鍵なんだって。

きちんと調べてないけど,お稲荷さんの持つ力,五穀豊穣の蔵の鍵を象徴しているとかいないとか。

ネットで調べたら,お稲荷さんの御霊(玉?)を身に着けようとする願いの象徴と書かれていたりもしたけど, 難しくてちょっとわからないな。

狐によってくわえている物が違うので,アイテムを見比べてみるのも面白いんじゃないかな?


 

  DSC07983.JPG 


           神社の楼門としては最大の規模になるという楼門


豊臣秀吉が母である大政所の病気平癒を願い,1589年に建てたものなんだって。

大河ドラマでの出番は終わっちゃったけど,小日向さんの秀吉が結構お気に入りだった。 





  DSC07984.JPG

               重要文化財の外拝殿




別の狛狐を発見!

  DSC07985.JPG

     こちらの白狐は尻尾に如意宝珠,口には稲穂をくわえている。        
 

これは,お稲荷さんが五穀豊穣の神様だからだろうな。 

実ほど首を垂れる稲穂かなと言うけど,これくらい頭を低くできたらなぁ・・・と反省する。   

    
  



     DSC07986.JPG

                こちらは内拝殿

宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)=お稲荷さんをここからお参りする。

この内拝殿の裏手に本殿があるそうで,一体化したようになっている。



   DSC07988.JPG

           こちらの狛狐は巻物と宝珠をくわえている。

巻物は,見たまま知恵を表しているようだな。

宝珠は霊力の象徴らしい。

くわえているアイテムだけでなく,尻尾にもバリエーションがあって興味深い。




 

さて,ここからは伏見稲荷っぽい感じになってくるぞっ♪


     DSC07989.JPG

           朱塗りの鳥居が重なるように並んでいる。

中には,石造りのものもあったりする。

きっとかなり古いものなんだろうなぁ~と思ったけど,裏側を見ている余裕はなかった。




     DSC07991.JPG


            奉納の文字は表側にのみ書かれている。

じゃあ,裏はどうなってるのかって?

それは後々紹介できると思うぞっ♪ 


鳥居を通れば願いが通ると言われているけど,通る度に願いが叶うなら,全部通ったら凄いことになりそうだな。

 




そしてお馴染み千本鳥居

なんだけど,ちょっと残念な写真になってしまった・・・。


    DSC07992.JPG


この辺りまで来ると,もう中国系の人だらけで,朝の駅のプラットフォームような感じでごった返していた。

まぁ,山手線のようなことはないけどな。

ただ,急に止まって通路の真ん中で写真を撮り始めたりするから,だらだら歩きでしか進めなかった。


この日は真夏のような日だったけど,物凄く混んでいた。

平日だから大丈夫~と思って,午後から回ったのが間違いだったな。 


この朱塗りの鳥居を見れば「伏見稲荷」って想像がつくだろ?

なので変な写真だけど,取り敢えずUpしてみることにしたんだ。

もうちょっとましな写真があれば後日載せるつもりだけど,あったかなぁ・・・。


そう言えば,この鳥居って個人でも奉納できるって知ってたか?

上の写真のサイズが最小だと思うけど,5号で175000円の初穂料なんだって。 

興味のある人は(間違っているといけないので)直接,問い合わせしてほしいんだなっ♪ 





そして奥社の裏手には,あれがある。 

               DSC07994.JPG

             そう,有名なおもかる石。 

ここ,ものすっごく混んでて,全然写真が撮れなかった。

仕方ないので,どこかの修学旅行生?の背後からパシャリ!

え?

灯篭を持ち上げるのかって?

そうじゃなくて,灯篭に乗ってる丸い石,これを持ち上げるんだ。 

お願い事をして,石を持ち上げたときに軽いと感じれば叶う。

予想よりも重かったら叶わない。

いろんな所で似たような石を見かけるけど,中には,お地蔵さんを持ち上げるっていうのもある。

(笠寺観音のおもかる地蔵=抱き地蔵)

で,結果はどうだったかって言うと・・・・・・・



[ぴかぴか(新しい)]めちゃ軽い!![ぴかぴか(新しい)]

 

なんだこれ,っていうくらいに軽くてびっくりだ。

でも,近くにいた女子大生っぽいグループの中の一人は「びくともしないっ[むかっ(怒り)]」っと,かなり必死になっていたぞ・・・。

「かえる」が空気が読めないせいなのか,はてまた,実は筋骨隆々なマッチョなのかは想像にお任せするぞっ♪ 

 

               DSC07995.JPG



という訳で,ちょっと中途半端だけど次回に続くっ♪      


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 10

はなだ雲

おNEWブログ開設、おめでとうございます!
タイトルのぶぶんの写真が
ちょうかわいいですね~シマリスですか?
記念すべき第一回目の記事が伏見稲荷ってことで
おもかる石「めちゃ軽」ってことは
幸先いいスタートですねっ
ではではこれからも、毎回楽しみにお伺いいたします♪
by はなだ雲 (2016-10-09 11:51) 

ぼんぼちぼちぼち

外国人人気一位なのでやすね。
金閣寺より人気とは意外でやす。
まぁ、この連なる鳥居は魅力ありやすもんね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-10-09 12:55) 

yam

ご訪問有難うございました。

そして新規開設おめでとうございます。

引き続きよろしくお願いします。
by yam (2016-10-09 22:05) 

wattana

こじろうさん、おはようございます。
ぼくと「かえる日記」2、
開設おめでとうございます。
by wattana (2016-10-10 08:25) 

ネオ・アッキー

こじろうさんこんばんは。
ご丁寧にご挨拶頂きましてありがとうございます。
新しいブログ新規開設おめでとう御座います。
これからもこじろう様の楽しいブログを楽しみにしております。
by ネオ・アッキー (2016-10-13 02:30) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
お祝いのメッセージをありがとう!

リスはなぁ~,アメリカのリスなんだけど,どこで撮ったか思い出せなくて調べれないんだな。
春からのトラブルで,ちょい軽記憶喪失なんじゃないかと。
落ち着いたらHDDを整理するつもりなんだけど,しばらく先になりそうだ。

という訳で,これからも宜しくお願いするんだなっ♪
by こじろう (2016-10-15 21:02) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪
知り合いのアメリカ人たちは全員,伏見稲荷に行ったことがあるそうだ。
(まぁ,日本滞在経験のある5人だけど)
日本人以上に,赤い鳥居に何かを感じるようだな。
by こじろう (2016-10-15 21:04) 

こじろう

yamさん,こんばんは♪

ご訪問ありがとうございます。
それと,お祝いの言葉をありがとうございます。
こちらこそ,これからも宜しくお願い致します。
by こじろう (2016-10-15 21:06) 

こじろう

wattanaさん,こんばんは♪

お陰様で,ぼくと「かえる」日記も2冊目に突入できました。
思い返せば,随分と長いお付き合いになりました。
これからも宜しくお願い致します。

by こじろう (2016-10-15 21:08) 

こじろう

ネオ・アッキーさん,こんばんは♪

お祝いのメッセージを頂きましてありがとうございます。
ネオ・アッキーさんの旅行記もプリキュアの回もいつも楽しみに読ませていただいています。
どうぞ,これからも宜しくお願いいたします。
by こじろう (2016-10-15 21:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]