So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼくと「かえる」日記2は,ぼくと「かえる」日記の容量が限界に近くなったので,立てたものなんだな。


 * * * * * * * * * * *

 と言う訳で10月8日(土)遂に始動だっ♪

 * * * * * * * * * * *


ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。



旧blog :  
ぼくと「かえる」日記

http://bokutokaeru.blog.so-net.ne.jp/

 

いつも遊びに来てくれるみんなにお知らせ。

6月上旬に旧blog ぼくと「かえる」日記のSo-net内での移行を行う予定だ。

詳細は近々,旧blog ぼくと「かえる」日記 及び,現行blog ぼくと「かえる」日記2 上で案内するぞっ♪

申し訳ないけどお気に入り登録してくれているみんな,その際はアドレスの再登録をお願いするんだな。

太陽のメロンパン♪ [食べ物]

もうすぐ節分だな。

ってことは,待ちに待った「春」が来るっ!

まぁ,まだ寒いけどな。

河川工事のせいで,鳥成分が足りないままシーズンオフになりそうだけどな・・・。

だから,本当は遠くに出掛けたい気分だけど,電車が雪で止まるのが怖くて動けなかったりする。

・・・岐阜辺りの山でスタックとか笑えないし・・・ [雪] [新幹線] [雪]


という訳で,お天気が良かったので,ご近所を散策することにしたぞっ♪ 





   DSC08728.JPG

          まんまるで金色のお日様のようなメロンパン。             





そう,実は最近,メロンパンにはまってるんだ。

   DSC08730.JPG

           最近できたメロンパン屋さんへ行ってきたぞっ♪





ちょっと色々とあって,いつもよりも暇だった冬休み。

新しく始めた仕事も早くから休みになり,特段やることもない。 

暇を持て余し,毎日のように自転車でうろうろしていたんだ。


     DSC_0077.JPG

         学生さんがいないので,静かな商店街。



     
   DSC_0076.JPG

            こちらは名古屋市博物館
 (写真が中途半端だけど)

明日まで,シュリーマンの企画展示が見られるんだぞっ♪

「かえる」の(ある意味)尊敬するシュリーマン。

教科書で名前を知り,「ほぉ~へぇ~」。

夜寝る間も惜しんで夢中で読んだ「古代への情熱」。
 


その後,事実を知り,「大ほら吹きのおじさん」と子供心に思ったのは懐かしい。

そんな格下げされてしまった「おじさん」だけど,功績はすごいと思うし,語学の才能?というか語学を学ぶ姿勢には今でも敬意を払ってるつもりだ。 

それに・・・「ロマン」って言葉の響きって素敵だと思うんだな[揺れるハート]




ま,それはさておき・・・。




  DSC_0069.JPG

                 タイヤじゃないぞ ↑




  DSC_0070.JPG

      落ち着いた商店街の中に突如現れたのは,巨大なメロンパンの看板。





     DSC_0071.JPG

       メロンパンの他に,パイクロワッサンも売ってるんだ。





     DSC_0073.JPG

   「かえる」のおすすめはNo3のメープルメロンパン糖質の塊で申し訳ない)





     DSC_0075.JPG
 
      チョコチップ入りとか,チョコメロンパンとかもおすすめだ。





   DSC08732.JPG

                  こちらはシナモン

聞いた話では,最近のシナモン好き女子の必須アイテムだそうだ。

シンプルながらも,シナモンの香りが「ほわん♪」と広がるのがいい。

受け取ってすぐの時は,ほのかに温かく,その場で食べたくなっちゃうくらいだ。

クッキー生地部分は余り分厚くなくて,パンの部分はきめ細かい感じだ。

ホイルで包んで,ちょっとだけトースターで温めると生地がもっちりするような気もする。

(トースターでの温めなおしは,お店から推奨された訳ではないぞ。)

こちらは1個190円。




   DSC08741.JPG

          で,ロイヤルメープルメロンパンだ。(砂糖の塊とも言う)



ものすご~く甘い香りがする
[揺れるハート]

 

   DSC08742.JPG

    何しろ,店の数軒前でも
匂いが漂ってきて,お店がそこにあるのが分かるくらいだ。





   DSC08743.JPG

              クリームのように見える物が入ってる。




   DSC08744.JPG

                 いっただきま~す♪   

      

ロイヤルメープルメロンパンの中身は,クリームではなくて,メープルシロップが生地に染み込んだものっぽいな。

とっても甘いんだけど,美味しいっ♪

外はサクッとしていて,中はメープルのお陰でしっとりと言うか,もちゅっとしている。 

シナモンもいいけど,別腹ならメープルの方がいけそうだ。

どのメロンパンも,食べてるとほんわかした気持ちになってきて,[晴れ]お日様[晴れ]が体の中に入ったような気分になってくる。

で,こちらは210円だ。





という訳で,興味のある人は,是非ともお試しして欲しいんだなっ♪

Melon de melonメロン・ドゥ・メロン)*は名古屋市博物館の向かい側,桜山の商店街にあるぞっ♪

駐車場は無いと思うけど,路駐は駄目だぞ。

あそこを車で走る時,路駐がいると,左折に困るんだな・・・。 


因みに,御器所の西友の横?にもお店があるらしいぞっ♪

 

*店の公式サイトでは「メロン・ドゥ・メロン」と書かれてるけど,「メロンデメロン」と言う呼び方で名前が広まってるようだ。

メロンパン屋さんの裏メニュー?


nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメダで餡子祭り? [食べ物]

寒い・・・・・・・・・・。


ある朝のこと。

朝起きたら,窓から見える景色が別世界だった[雪]




      DSC08722.JPG

           ・・・って,なんで外に出てるんだよっ!?とツッコミして欲しいところだ。 


余りの寒さに顔がしわくちゃになってしまったぞ 
[ふらふら]




   DSC08721.JPG

               北側(ベランダ)なのに雀の足跡がある。



何故か朝7:30に起きてしまい,挙句,無謀にもベランダに出たんだけど,やっぱり雀は早起きだな。

一体何をしていたのかはわからないけど,北側の至る所で大量の足跡を発見した。




   DSC08723.JPG

                   屋上は真っ白。

何も考えず雪原に足を踏み入れてしまい,危うくしもやけになるところだった。

パウダー状の雪だったからよかったものの,べた雪だったら靴下が一発でぐちゃぐちゃだったろうな。





   
で,今日紹介するのは,そんな寒さを吹っ飛ばしたい時におすすめな飲み物だ。



       DSC_0004.JPG    

               コメダのホットミルク? 

       


ホットミルクに見えるけど,実はこんな飲み物だったんだな。       

       DSC_0001.JPG

                なんと小豆入り!




   DSC_0002.JPG 

              今回注文したのは,小豆小町三姉妹のだ。 



タイトルの「コメダで餡子祭り」だけど,「コメダなら通常運転だろ?」って思った人と,「へぇ~」って思った人がいるよな? 

通常運転って思ったみんな,その思考は名古屋人だぞ・・・。

今や知名度が全国区になりつつあるコメダだけど,小倉トーストとか,やっぱり今でもローカルグルメだと思うんだ。

勿論,小倉トーストが全国に広まるといいなぁ~[揺れるハート]と思ってるけどな。 

因みに「かえる」は,粒あん派だっ♪ 

 

 


      DSC_0003.JPG 

          それぞれコーヒー・紅茶・ミルクと小豆の競演だ。 

 



そう,パッ見はホットミルクだったけど・・・

       DSC_0005.JPG 

               ちゃんと小豆が入ってる。


小豆は入ってるけど,やっぱりホットミルクにしか見えないよなぁ~。

きっと,みんなは「メニューの写真と違うじゃないか!!」って思うだろ? 

だって,飲もうとしたら白いんだから。 



まぁ,実際運ばれてきた時,「かえる」も?って思った。

あれ・・・あんこは別の器で出てくるのか?ってな。 




そんな訳で,スプーンでそっとかき混ぜてみると・・・

       DSC_0006.JPG 

         あっという間にまろやかな色合いに変化したぞっ♪    





       DSC_0007.JPG
   
               実は,かなり甘い。

モーニングで餡子を頼んだことのある人なら分かるだろうけど,このにも,結構,甘めの小豆が使われている。 

だから,かき混ぜずに飲んでしまうと,最後がお善哉になってしまうんだな・・・。

それがイイ!っていう人もいるとは思うけど,多分,少しずつかき混ぜながら飲んだ方がいいと思うぞっ♪


でも,最初はホットミルク,だんだん小豆オーレ,最後はお善哉風。 

そんな楽しみ方もできるので,これは好みの問題だな。




という訳で,興味のある人は,お近くのコメダで試してみてくれよっ♪

年末に飲んだんだけど,多分,3月までの期間限定じゃないかな?

       DSC_0031.JPG

           一番直近(1月)の豆のパッケージ。
       


nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

゜*。・*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。*゜。な一服をいただく。 [食べ物]

寒中見舞い申し上げます。

先日は,ご丁寧に新年のご挨拶を頂きましてありがとうございました。

この場を借りて,お礼を申し上げます。

厳寒の折,風邪などお召しになりませんようどうぞご自愛くださいませ。

 

関東地方のみんなは松の内が過ぎてしまっているだろ?

(「かえる」の家はまだ門松が飾ってあるけど)

それで,コメント欄に新年のご挨拶を返すべきか悩んだので,こういう形になった。

申し訳ない。



 * * * * * * * * * * * *




寒いっ!!

折角早起きしても朝7時過ぎまで真っ暗だし・・・。 


気分が滅入るなぁ~。


という訳で,ちょっと気分が明るくなりそうな感じの場所に出かけてきたぞっ♪




  DSC_0039.JPG


           プラチナチケットならぬ,ゴールドチケット?




松坂屋(名古屋)では昨日まで,新春 黄金の世界展が開催されていたんだ。


        DSC_0049.JPG

               地下鉄連絡通路の黄金の鶴。 

人通りの絶えない通路のガラスケースの向こう側とは言っても,大丈夫なのか?と不安になる。 





では,催事場へ向かおう!

  DSC_0046.JPG
 
                9日って成人の日だったな。







        DSC_0047.JPG 

              入り口には黄金の一対の狛犬


来場者をウエルカムしてくれているのか,はてまた会場の中にいるという聖獣を悪鬼から護る為なのか?

まぁ,疚しいことはしていないので,怖くないけどなっ♪






で,会場の中に居るという聖獣とは・・・

   

        DSC_0036.JPG


             鶏冠ってるけど,鶏じゃないぞっ!    




        DSC_0035.JPG

           このスペースは,写真撮影が可能だって。 


特設ステージに威風堂々とした姿を見せたのは
[ぴかぴか(新しい)]鳳凰[ぴかぴか(新しい)]だった。

みんなちらっと周囲を見わたして,写真撮影が可能と分かる携帯を取り出していたぞっ♪

ところで,おいくらなのか気になるよな?

当たったらいいことあるかもしれないぞっ♪ 




実際の所,黄金展と言うけれども,会場内は普通に黄金の品々を販売してるんだな。

まぁ,買う気はない買えないから目の保養って感じだ。 

他には,お馴染み大金塊の展示コーナー(何故か撮影禁止だった [もうやだ~(悲しい顔)] )。

後は,鉄や銅と金の「重さ比べができるコーナー」もあったな。

アクリルケースの中の金塊を触れる(片手のみ)んだな。

で,ちょっと気合を入れたら持ち上がっちゃったぞっ♪

ヘンダナ・・・そんなに握力は無いはずなのに,しかも右手だし・・・。

各地のおもかる石で鍛えられた秘められた腕力が炸裂したようだ。\(゜ω゜;)/

 

みんなは無理しないようにしてくれよ~[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

で,こんな場違いな場所にでかけたのには訳がある。

そう,最初に紹介した呈茶券の存在だ。

(黄金チケットがなくても500円で飲めるんだけどな) 



昼過ぎの一番空いていそうな時間に出掛けたからか,待っているのは20人くらい。

ついてるっ♪

多少の列に並ぶのは苦にならないけど,30分以上待つのはちょっとなぁ~って思ってたし。 




   DSC_0041.JPG

              黄金(24K製)の燻し風なお茶碗

 

黄金の茶碗でいただく」って聞いて,[ぴかぴか(新しい)]キラッキラに輝くおりん[ぴかぴか(新しい)]のようなイメージをしてたんだけど,ちょっと違ったな。

(燻し金と呼ぶのはおかしいと思うけど・・・)

表面の加工の違いかな?

茶席に置かれたお茶席セットは,まさに秀吉の黄金の茶器っていうイメージに輝いていたけど。

(残念なことに,こちらも写真撮影禁止だった) 


給仕のお兄さんに,少し熱いので小袱紗で包んで下さいねと言われ,興味津々の「かえる」。



   DSC_0044.JPG

             お干菓子は紅白の久寿玉の和三盆。

どこのお店のものかは聞いてないけど,地元のかな?

だったら,両口屋さんの二人静かなぁ~?

ちょっと考えてから,半分をぽいっ!と口に放り込む。

この口の中で徐々に溶けていく感じが好きなんだなぁ~。 

そう言えば,小さい頃にたくさん~んのお干菓子を貰ったことがあったんだな。

嬉しくて一日に10個くらいずつ食べてたら,翌月に虫歯が2本も出来ていて,ゴリゴリ削られたのは今は遠い昔の話だ[もうやだ~(悲しい顔)]



     DSC_0040.JPG

                 ・・・そんなに熱いのか?


と,お隣に座っていたおばあちゃんが,そのまま手で持ち上げて「ちょっと熱いねぇ」と微笑む。 

慌てて,小袱紗で包んだほうがいいですよ~と伝えたけど,大丈夫だったのかな?

低温やけどするようなことはないと思うけど,ちょっとびびってしまった・・・。


   

    DSC_0042.JPG

              鈍く光る24Kのお茶碗は仄かに温かかった。

そっと小袱紗で包んでお茶をいただく。 

久しぶりに,ちょっとドキがむねむねしてきたぞっ♪

決して,決して・・・落としたりしませんように。

(;’Д‘)





ふぅ~


   DSC_0045.JPG


                   無事に飲み終わったっ♪



はぁ~,ご馳走様でした!

新年早々,いい体験ができたな。

きっと今年は,このお茶碗のような輝く一年になるに違いない。

ギラギラ☆を目指す必要なんてないんだからな。

ちょっと燻したような落ち着いた輝きの一年になるように頑張るぞっ!



と,気合だけは十分な「かえる」だった。       

では・・・年始の運試しといこうか?


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理


  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]