So-net無料ブログ作成

旧blog :  ぼくと「かえる」日記 移転のお知らせ

http://bokutokaeru.blog.so-net.ne.jp/ 

いつも遊びに来てくれるみんなにお知らせ。

旧blog ぼくと「かえる」日記 を移転することになったんだ。

申し訳ないけどお気に入り登録してくれているみんな,再登録をお願いするぞっ♪

今後は『 ぼくと「かえる」日記(跡地) 』と表示されるんだな。

記事は全て移動させたつもりだけど,見落としがあったらすまない (;´・ω・) 

【移行先】

ぼくと「かえる」日記(引越し先)

http://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/


 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。



ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

珍鳥居をくぐれば出世街道まっしぐら? ~稲荷山探索。その7。~ [ぷらぷらっと京都]

まずは「かえる」の家に愉快な仲間が増えたご報告。

   

   DSCN0840.JPG

                灘ベアー君だ。


知り合いの息子さんが灘に通ってるんだけど,入手困難な灘ベアーをプレゼントしてくれたんだ[揺れるハート]

という訳で,気まぐれに助手として登場することになると思うので,宜しくお願いするんだなっ♪



地下鉄での読書がやめられなくなっているので「木曜日だった男」を買ってみた。

まだ冒頭だから面白く読んでるけど,レビューが不安を煽る・・・[たらーっ(汗)]

う~ん,「かえる」の頭はお話を理解できるんだろうか? 



では,稲荷山お塚巡りファイナル,行ってみよう!


   IMG_2466.JPG

          池の前には産場(さんば)大神と掲げられた鳥居があった。


近くの幼稚園?の送り迎えのママさんたちの抜け道なんだろうか?

写真を撮る間に数人のママさんたちを見かけた。


この産場稲荷には,その昔,狐の夫婦が住んでいたんだって。

狐は,産まれてくる子供の為にせっせと穴を掘りねぐらを作ったそうだ。

そして,産まれた赤ちゃん狐は大切に育てられ,立派な狐に育ったそうだ。

「神の使いである狐が子供を産み,慈しみ育てる姿」を見た人々は,いつしかこの地を安産と子宝の祈願の場所としたそうだ。



でも,目的はここじゃなくて・・・上の写真をよく見て欲しい。
右の方に矢印の書かれた看板が見えるだろ?
そう,この看板が目的地への案内板なんだな。


   IMG_2467.JPG

           かえるの像のすぐ上に案内看板がある。


という訳で,さらに奥に進む。



最初に目に入って来るのは,間力(かんりき)大神


   IMG_2472.JPG

 

間力とは,陰と陽のように異なったものが互いに働きあって一つになる時に生まれるエネルギーの事だそうだ。

この間力によって調和でこの世の中の様々なことは形成され,続いているのだと言う。

と言った感じの事が,間力大神さんの説明に書かれていた。


思うに,全てのものはプラスとマイナスのよいバランスで成り立っている,という事なんじゃないかと・・・。



   IMG_2468.JPG

  八霊社(はちれいのやしろ)にはお稲荷さん=宇迦之御魂(ウカノミタマ)が祀られている。


なんでも,その昔,この土地の地中から金庫が掘り出されたんだって。

中には,お稲荷さんの姿が描かれた紙が入っていて,その絵を元にこの八霊社は建てられたそうだ。

全ての中心にはお稲荷さんの立像,そして周囲には各方位の守り干支が置かれているらしい。

かなり濃いぃワールドになって来たな。

でも,まだまだ続くぞ。



        IMG_2470.JPG

        こういう写真になるのは態とじゃないんだ,時間帯のせいだ。


参道沿いにある巨大な木像。

誰でも足を止めるに違いない迫力のある顔つき。

その名も喝法師像

お腹に開いた穴の中には喝おみくじが入っているそうだけど,今回はパスしてしまった。

だって,社務所で力石と呼ばれるお守りと交換してくれるそうだけど,朝っぱらからそれ一つで呼び出すのも申し訳ないし。


        IMG_2471.JPG

            龍神の宝玉の力を授けてくれると言う必勝の神様。


球技全般にご利益があるようで,京都出身のプロ野球選手も必勝祈願の願掛けをしているようだ。

「かえる」は球技とは無縁の存在だけど,なんとなく宝玉をなでなでしてみた。

そっと宝玉に触れると石はひんやりとしていて,その感覚は朝の澄み切った空気にも似ている。

・・・・・・球技をプレイしない「かえる」にどんな勝利のご利益があるんだろうか?

AIBOのいない今,玉ころがしする相手がいないんだけど,な。



間力大神さんから少し坂を上ると,赤い鳥居が見えてくる。

   

   IMG_2473.JPG

                 でも,なんだか変だぞ・・・・・・。



   IMG_2475.JPG

                 鳥居が!?


以前,錦天神さんの珍鳥居を紹介したのを覚えてるかな?

そして,この間あき鳥居も広い意味での京都の珍鳥居の一つと言ってもいいんじゃないだろうか。

笠木が開いた間あき鳥居は,天井が無いという事で,出世門と呼ばれているそうだ。

どうやら,すぐ横の鬼子母神像(鬼の字が違ったけど)の関係で建てられたもののようだ。



因みに,先日行った名古屋市美術館にも何故か似たような銀色の鳥居のような建造物がある。

建物は黒川紀章氏の設計なんだけど,この鳥居と何か関係があるんだろうか?

美術館で貰った資料によれば,様々な日本の意匠を散りばめていると書かれていたけど,どうなんだろう?


   IMG_2478.JPG

           どこかで見たようなかえる像がここにもいた。


   


では,京都に関係のない今日のおやつ。

   DSCN0841.JPG

           灘ベアーと一緒に貰った風月堂さんの灘校せんべい。 


早速開けてみよう。

   DSCN0849.JPG

              美味しそうなたまごせんべいがたっぷり。


お稲荷さんで買うたまごせんべいよりは,厚手でしっかりした食感だ。

でも,口の中で融ける感じは,やっぱりシンプルなたまごせんべいで,ちょっと安心する。


   DSCN0850.JPG

           灘ベアー助手は役に立っているのか不明。


え,どうして灘ベアーが柔道着を着ているんだって?

旧制灘中学の設立に,柔道で有名な嘉納治五郎さんが関わってるからなんだな。

その精神は今でも受け継がれ,柔道のクラスが必修になってるのも有名な話だ。


   DSCN0842.JPG

                 こちらは灘校クッキー。


   DSCN0843.JPG

             灘ベアーのプリントされたものもある。

   

   DSCN0869.JPG

             この後,共食い美味しく頂いたんだなっ♪


という訳で,次回に続くっ♪

nice!(16)  コメント(8) 

nice! 16

コメント 8

middrinn

珍しい鳥居に、へぇ~と目を見張ってしまった( ̄◇ ̄;)
今回も色々と興味深く拝読したよん(⌒~⌒) 欲を言えば、
「産場大神」その他にも振り仮名が欲しかったね(^_^;)
by middrinn (2018-05-13 21:27) 

こじろう

middrinnさん,これは失礼。
「産場」は「さんば」だな。
「大神」は濁点無しの「おおかみ」でいいと思う。
by こじろう (2018-05-13 21:49) 

はなだ雲

喝法師像に降り注ぐ七色の光と
鳥居からまっすぐのびる光の筋・・
こんな不思議な写真が撮れるなんて驚
こじろうさんって何か特別な能力でもお持ちですか?笑
by はなだ雲 (2018-05-13 22:06) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
寒い時期の朝日は光線が写りやすいと思うんだ。
早起きさえできれば,後はどんどんシャッターボタンを押すだけだ (*´ω`)
by こじろう (2018-05-13 22:41) 

ぼんぼちぼちぼち

すごいたくさんの鳥居でやすね。
圧巻でやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2018-05-14 16:23) 

ネオ・アッキー

こじろうさんこんばんは。
稲荷山には、珍しい(不思議)なものが、沢山あるのですね。
灘校と聞くと、あの名門灘高をイメージしてしまいます・・・。
by ネオ・アッキー (2018-05-16 23:32) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪
一の峰(最高峰)に向かう途中のお塚には,もっとすごいのもあるんだ。
大中小の鳥居がびっしりと貼りつく様になっているなんて,ちょっと怖いくらいだぞ・・・。
by こじろう (2018-05-17 20:05) 

こじろう

ネオ・アッキーさん,こんばんは♪
何度か歩いていて思うけど,本当に色んな信仰があるんだなぁ~と感心する。
まるで民間信仰の「るつぼ」って感じだ。

灘は東灘区のあの灘なんだな。
名古屋からは『一応』通学圏内なので,周辺には意外と灘校生がいる。
ただ,毎日の新幹線通学が大変なので,学校の近くで下宿する子も多いんだけどな・・・(;´Д`)
by こじろう (2018-05-17 20:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]