So-net無料ブログ作成

旧blog :  ぼくと「かえる」日記 公開終了のお知らせ

http://bokutokaeru.blog.so-net.ne.jp/

 

いつも遊びに来てくれるみんなにお知らせ。

6月18日をもって ぼくと「かえる」日記(無印) 公開を終了することになったんだ。

申し訳ないけどお気に入り登録してくれているみんな,再登録をお願いするぞっ♪

 

本当にバタバタで申し訳ない・・・(/ω\) 

 

【移行先】

ぼくと「かえる」日記(工事中)

http://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/


 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。



ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

宇治でまったり。~平等院鳳凰堂へ行ってきたぞっ♪~ [ぷらぷらっと京都]

前回,祇園祭の提灯行列を見てきたってお話をしただろ?

で,今回もぷらぷらっと京都を散歩してきたお話だぞっ♪


   1.JPG

              昔,だんご三兄弟って流行ったな・・・



新幹線に飛び乗ったまではよかった。

京都駅に着いて思った,なんでこんなに早くに出掛けちゃったんだろうって。

ハラがヘッタけど,スタバ開いてないし・・・。

あと10分くらいだけど・・・この際だ,電車に乗っちゃえ!



そんなノリでやって来たのは大きな茶壷が置かれた駅。

   IMG_1027.JPG

            もう,どこにやって来たのかは一目瞭然だな。

 


まずはコンビニでちょこっと朝ご飯を仕入れて,宇治川を眺めながら流し込む。

景色は素敵なのに,やってることが風流じゃないけど・・・(´・ω・)

まぁ,思い立ったら~で来ちゃったから仕方ないな。

ハラごしらえも済んだので,あの有名観光地へレッツゴ~だなっ♪



   DSCN0017.JPG

                平等院へレッツゴ~♪


残念なことに,周辺のお店も閉まってる。

き,きっと帰る時には開いてると思うし,大丈夫だろ・・・(;´Д`)

 



   DSCN0041.JPG

              そんな訳で,平等院へやって来た。


朱塗りの門が印象的だ。

うっかり服が触れたりすると色移りがあるそうだけど,とっても綺麗なのでどうしても間近で見くなる。

そして,いつもの事だけど,肝心な時に画面に変な光が入り込むんだな。




境内には沢山の蓮の花が咲いていた。

        DSCN0039.JPG

             白い蓮の花弁がうっすら透けて見える。


前日までのお天気がイマイチだったけど,少しづつ回復傾向かな?

それもいつもの事なので気にしない。




寺務所で貰ったリーフレットによれば,入ってすぐ左手に扇の芝と言うものがあるようだ。

   DSCN0043.JPG

                 扇形の芝?


ここは鵺退治で有名な源頼政が自刃した地だそうだ。

1180年に平家追討の為に挙兵した頼政さんだったけど,蜂起は失敗。



   DSCN0045.JPG


そして興福寺へ逃げる途中,宇治川で追撃を受ける。

平等院で応戦したものの矢傷を受け,辞世の句を残しこの芝の上で亡くなったと言われている。

「埋もれ木の 花咲くことも なかりしに 身のなる果てぞ 悲しかりける」          



この事件から5年後の1185年に平家は壇ノ浦で滅亡する。


   DSCN0063.JPG

        頼政さんのお墓は院内にある最勝院のお不動さんの脇にある。





   DSCN0040.JPG

        きらびやかな国風文化の地にも悲しいお話があるんだなぁ・・・。      




   DSCN0033.JPG

    縁が僅かにピンクに染まった白い蓮もいいけど,全体にピンク色の蓮も綺麗だなっ♪





   DSCN0020.JPG

             扇の芝の脇には観音堂藤棚


もう少し早い時期に来たら,見事な藤の花が見られそうだ。




さて,ここで一つ重要なポイントを書いておこうかな。

   IMG_1129.JPG

                 拝観券が2枚?


実は,平等院には2つの拝観券があるんだ。

上の赤いのが境内に入る為に朱色の門の所で受け取る券。


下のカラフルなのは,鳳凰堂に入る為の内部拝観券

で,この内部拝観券は上の藤棚の横にある受付で発券されるんだな。



   DSCN0021.JPG

             この橋を渡って鳳凰堂内へ入る。


平等院の庭は8時30分から散策できるんだけど,内部拝観の受付は9時10分スタートだ。
だから朝一番の回で鳳凰堂を見たいなら,9時過ぎに藤棚横へ行く必要がある。
そしてここがポイント。
この拝観券は20分毎に発券されるんだけど,時間変更や返金ができないんだって。
だから集合時間に遅れると,券を持ってても入れなくなっちゃうみたいだな・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
人数制限は1回につき50人。
この日は平日の朝一番の回だったけど,発券開始時に10人ほどが並んでいた。
一緒に回った人は,少なくとも30人は居たと思う。


   DSCN0023.JPG

             少し風があったけど,比較的穏やかな水面。



   DSCN0025.JPG

           あの奥に阿弥陀如来坐像がおさめられているそうだ。


   



ちょっと長くなりそうなので,ここでおやつをUp!

   DSCN0161.JPG     3枚目の写真,鳥居の脇の宇治駿河屋さんでグリーンティーを頂いたぞっ♪

           


   DSCN0162.JPG

        冷たくってすごくおいしかったので,茶だんごも買っちゃった。




   DSCN0163.JPG

       ごめん,半日持ち歩いてたから,ちょっと偏ってるな・・・[たらーっ(汗)]

        

   

   DSCN0164.JPG


では,いっただきま~す♪


もっちもっちで,噛みしめるとお茶の香りがしっかりする。

形が歪んじゃったけど,口に入れたらそんなことは忘れちゃう美味しさだ。

グリーンティーと食べ歩き用の茶だんご一本売りがあるのも嬉しいな♪


という訳で,興味のある人は,宇治へ行ったら宇治駿河屋さんのグリーンティー茶だんごをお試しして欲しいんだなっ♪


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 8

ましゅ

宇治川でご飯は私もやったことがありますが、
真夏の炎天下でなければ、気持ちいいですよね。
この後は宇治川を渡って、神社巡りをしたのか?
お茶cafe巡りをしたのか?次回の更新が楽しみです。

私のお勧めは中村藤吉本店のお茶パフェ。

by ましゅ (2017-07-23 20:32) 

ぼんぼちぼちぼち

茶壷のポスト、インパクトありやすね~(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-07-23 21:11) 

はなだ雲

「平等院」と「鳳凰堂」2枚の拝観券の
デザインがいいですネ
あと、この茶だんごとても美味しそう!
本場宇治でぜひ冷たいグリーンティと一緒に頂いてみたい♪
by はなだ雲 (2017-07-24 03:08) 

ネオ・アッキー

こじろうさんこんばんは。
宇治の平等院鳳凰堂ですね。
茶壺のポスト、これは聖地なんですよね。
懐かしい感じがします。
宇治といえば、「響け!ユーフォニアム」の聖地なので、また訪れたいと計画を練っています。
by ネオ・アッキー (2017-07-27 00:42) 

こじろう

ましゅさん,こんばんは♪
朝早かったので,橋の上には人も少なくていい気分だったんだ。
お茶cafe巡りなんて素敵な発想はなかったな・・・(´・ω・)
遠出したら,運動不足解消とばかりに歩いちゃうんだよなぁ~。

中村藤吉本店のお茶パフェ。( ..)φメモメモ・・・っと
by こじろう (2017-07-30 19:06) 

こじろう

ぼんぼちぼちぼちさん,こんばんは♪
インパクト大だよなぁ~。
その為か,中学生くらいの子たちが,面白がって写真を撮りまくってたぞっ♪

by こじろう (2017-07-30 19:09) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
拝観券は,それぞれ趣が違ってお洒落でいいよなぁ~。
グリーンティーって殆ど飲んだことがないけど,この時は「甘露だぁ~♪」って思ったんだな。
by こじろう (2017-07-30 19:11) 

こじろう

ネオ・アッキーさん,こんばんは♪
そうそう,ネオ・アッキーさんのblogで見て,これは外せないと思って写真を撮って来たんだな。
因みに「ユーフォニアム」のポスターは宇治市内で何度も見かけたぞっ♪
by こじろう (2017-07-30 19:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]